fc2ブログ
プロフィール

Chibart1

Author:Chibart1
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

CHIBART -+ チバート +-
〜千葉絵画教室の舞台裏〜
「キジバト三昧」
tttg.jpg

 私のインスタやフェイスブックを見ている方はご存知だと思いますが。ここ数年、私の楽しみの一つは庭先のキジバトです。
 キジバト夫婦は富士見台教室の入り口にあるキンモクセイの木に巣を作ります。そして小鳩を育てます。当然私たち家族だけでなく教室の子どもたちも巣のすぐ下を出入りします。そんな場所で可愛い小鳩がすくすく育つなんて夢のようだ。なんて思っています。うほほ。
 基本的に土鳩と違い、キジバトは別名ヤマバトとも言われ、人になつきません。しかしここに巣を作る時点で私たちを信用してくれています。親鳥の目の前を歩いても、逃げなくなっていました。
 しかし以前、キンモクセイに野良猫が登って幼い小鳩が飛んで消えてしまったことがありました。カラスがうろつき巣を捨てて消えてしまった事も。そんなトラブルがあるたびに、人生がおとぎ話ではないと知って失望します。うぐぐ。
 キジバト夫婦はそれでも子育てを続けます。
 それを見た私はキラキラするカラス除けを枝にぶる下げカラス対策。幹にはサボテンのように猫除けを巻きつけ猫対策。子育て若夫婦を影からサポートする爺ちゃんのようにね。
 老いていく両親、進路でモタつく我が子、教室にも影響を与え世界を悩ませるコロナ…そんな不安でいっぱいの身の回りに、唯一輝く光です。今いる小鳩は、もう少しで永遠に続く広い空へ飛びたちます。そんなキジバト親子の姿を見ていると、頭の隅に積まれた不安が少し軽く感じます
 たまにエサをまいたり、ベランダにいるときはソ〜っとやりすごしたり、私は彼らの為に動いているようですが、実は自分の為にキジバトを大事にしているのだと感じる今日この頃です。
スポンサーサイト





トラックバック
トラックバック URL
http://chibart1.blog.fc2.com/tb.php/915-439d7947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

eXTReMe Tracker