FC2ブログ
プロフィール

Chibart1

Author:Chibart1
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

CHIBART -+ チバート +-
〜千葉絵画教室の舞台裏〜
「私たちはキレイ好き?」
IMG34.jpg

 私達日本人はキレイ好きが多いようで、第二次世界大戦の南方戦線で日本軍は、すぐに軍服を洗濯して木に吊るして干したそうですジメジメした熱帯だしね…すると空の上から敵の偵察機に見つかって砲撃を受けたそうです。
 現在、大抵の水道水が飲めるし、そんな清潔な水を風呂や洗濯、トイレにまで使っています。世界がうらやみます。清潔な水が豊かな日本で臭う人など、ほぼいません。
 個人差はあるにせよ、不衛生で死が早まる事はあまりありません。「お風呂で死んだ人はいっぱいいるけど、お風呂に入らなくて死んだ人はいないよ」昔に亡くなった祖母の言葉がよぎります。
 雨の少ないチベット高原のある地方では、生まれな時と死んだときだけしか湯船に浸からないそうです。
 チベット高原の奥地にビックリするくらい臭うオジさんがいました。しかし彼は日本のどこよりも空気が薄い場所で馬と駆けずり回るほど、めちゃくちゃ元気でした。
 オイルショックから始まって、震災や巨大台風、ウイルス騒動などの危機意識か高まると、決まってトイレットペーパーが店頭から消えます。やはりこれもキレイ好きで、過ちを認めず、同じ過ちを繰り返すお国柄と言えるかもしれませんね。        
 トイレットペーパーは無くならないし、無くても私たちはめちゃくちゃ元気でいれるはずなのに。
 危機意識が高まると視野がグッと狭くなりがちです。子供にとっては試験や恋愛や友達のケンカ。テンパった彼らは私たち大人から見たら、くっだらねー!アホか!と思うような判断をしてしまいます。しかし私たち大人も危機意識が高まると視野が狭くなり、滑稽で醜い行動をとります。
 奪いあえば足りないけれど、譲りあえば物にあふれている事に気づいた今日のこの頃です。
スポンサーサイト





トラックバック
トラックバック URL
http://chibart1.blog.fc2.com/tb.php/840-58030ff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

eXTReMe Tracker