FC2ブログ
プロフィール

Chibart1

Author:Chibart1
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

CHIBART -+ チバート +-
〜千葉絵画教室の舞台裏〜
「豊かな想像?」
aaaaqw.jpg

 真実を語るのは実にむずかしいようで、大人でもそれをできる者はまれのようです。
 末息子が小1の頃、小5の長男が血相を変えて帰ってきました。そして弟が校長室に呼び出され怒られたと騒ぎました。
「なぜだ?ちょっとアホだけど悪い奴ではないはずだ…」
「お父さんのせいだよ!公園で遊んだって!ナイフで!」と長男の甲高い優しい声。ナヌ!?まぁ実際子供の悪事は総じて親のせいではあるのだが…。
 ナイフといっても、私が小学生の頃に父にもらった万能ナイフです。そのナイフは、ドライバー、ヤスリ、ノコ、ハサミまで詰まっています。もらった時は、なんでも出来るようになったようでワクワクしました。で、そのナイフを「やるよ」大きくなった長男に手渡すと「危ないからいらない」とつっ返されました。ちょい寂しい…。
 というワケで、チビの末息子に手渡すと「これスゲッ!」彼は昔の私のように興奮しました。
「危ないからしまっとけよ」
「うん!わかった!」なんてテキトーなアンサーをかまし、彼は目を離した隙に速攻パンチで友達に自慢したのです。そう、公園でね。
 そこを覗いた高学年生から「1年の千葉がナイフで遊んでいたin公園」という情報が学校の先生に流れたというワケです。
 爆笑!ウケる!と同時に治安が最高に良い国なのだと心から安堵。
 人間社会において、真実の伝達は大事ですが、そこに気遣いや配慮などの思いやりの心が加われば、潤滑で心地よく真実が伝わるのだと思います。
 ほんのちょっと相手の背景を想像し、思いやる心が人間力かもしれません。ただただ子供達の人生が、豊かな想像に満たされる事を祈る今日この頃です。
スポンサーサイト





トラックバック
トラックバック URL
http://chibart1.blog.fc2.com/tb.php/832-9ba861ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

eXTReMe Tracker