FC2ブログ
プロフィール

Chibart1

Author:Chibart1
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

CHIBART -+ チバート +-
〜千葉絵画教室の舞台裏〜
「富士見台の祭りpart1」
IMG_2289.jpg

 私の住む富士見台町内会に、3年に1度行われる神輿祭があります。昔から知っていましたが参加したことはありませんでした。実は祭だとか皆で力を合わせるのが苦手で避けていました。嫌いではありませんが、つい違うことを考えたりよそ見をしたり皆に迷惑をかけてしまいがちなのDeath。うぐぐ。
 しかし今年から参加をすることになりました。理由は、青年部の係となって毎度お祭りに参加していた千葉家筆頭の従兄弟から「俺忙しいからお前やれよ」とハッピを渡され、つい「いいよ」と軽く承諾してしまったからです。
 そのわけは、その青年部にはいつもお世話になっている「さかえ幼稚園」「すすむ幼稚園」の親類の優しい方々がいて、私にとても親切にしてくれます。青年部といっても青年は誰一人いません。人が良さそうな中年がメインの十数名です。居心地は悪くなさそうだぞ。ふふふ、というくらいの印象でしかありませんでした。
 小さな町内会の神輿なので、気軽に町内の皆が参加して神輿を担ぎ、代わる代わるご近所さんが参加し、ハッピを着た青年部はピピッーと笛を吹いて交通整理かな?くらいに思っていました。
 ところが全くもって違ったのです!
 初日は神事を行うので、足袋を履いてダボシャツに股引きなど正装してきて下さい。なんて意外なほど硬めな声がかかり。あわわ…。
 数日前に慌ててネット注文し、ググって動画を見ながら着付けしてどうにか会場入り。すると私のだらしない帯や前掛けなどの紐を、鳶の兄さん方が無言ではずし、子供に服を着せるように数人がかりで速攻着付けのやり直し…。
 私は彼らに身を任せ、足を開いてヘラへラ両手万歳…。あっという間に着付け完了。危険な足場で生きる男たちの動きに無駄はありません。使い込んだ足袋やダボシャツがイカす!
 それから神主による神事が終わり、いよいよ神輿に向かった頃、穏やかな青年部の顔に覚悟に似た色が射し始めました。おや?
「これを夕暮れまで担いて運ぶんだ…」幼稚園の親戚筋の方がため息混じりでボソッと言いました。
…part2へ続く…
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバック URL
http://chibart1.blog.fc2.com/tb.php/699-a78afdc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

eXTReMe Tracker