FC2ブログ
プロフィール

Chibart1

Author:Chibart1
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

CHIBART -+ チバート +-
〜千葉絵画教室の舞台裏〜
「お友達の話」
4568.jpg

 友達にもいろいろスタンスがあって、ちょこちょこ会う友達もいれば、数年に一度くらいしか会わない友達もいます。数年に一度しか会わないけれど、会わなかった時期はすっ飛ばして何でも言い合える友達もいます。
 そんな数年に一度しか会わない友達の一人は、会社でトラブったり、人間関係でつまずいたりした時にフラッと現れます。そんなコトがあれこれ30年近く続いているので、あまり来ない時期は続くと、彼は調子良いんだなと私は理解しています。
「俺さ、いろんな意味で苦しい時にココに来てたって気づいた?」彼はユル笑顔で言いました。
「そうだろうな、会うだびに『聞いてくれよ!』って大抵つまんねぇー泣き言を言うもんな」食い気味にアンサー。
「理由があるんだよ」
「会社じゃグチが漏れるし、つまんねー話しだから嫁も聞いてくれないいからだろ?」
「いや、そうじゃない」
「なんだよ?」
「千葉、お前はガキの頃から全然変わってない。そんなヤツでもこうして世の中を生きて行けるんだなぁ。よし、オレも頑張ろう!って再確認しているんだ。はっはっは」
 まさに礼儀を欠いたうえに人をナメきった発言。ガキの頃のように肉体的に危害を食えようかと思いましたが、ウチの子供達にとって優しいオジさんなので今回は見逃してやりました。
 何はどうあれ、本音を言えて相談できる友人は限られています。そんな彼らと時間を共有し、話しは盛り上がり花が咲きます。その花は結構な実をつけて私を成長させてくれていると気づいた今日この頃です。
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバック URL
http://chibart1.blog.fc2.com/tb.php/673-0d996608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

eXTReMe Tracker