プロフィール

Chibart1

Author:Chibart1
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

CHIBART -+ チバート +-
〜千葉絵画教室の舞台裏〜
「あしたのジョー、ここだけの話しpart1」
t1.jpg

 伯父の代表作「あしたのジョー」という梶原一騎原作の漫画があります。人気があったのでアニメ化され、作品に関する著書や様々な催しがありました。その中で連載中、耳を疑うイベントがありました。
 連載中に主人公ジョー(矢吹丈)のライバル(力石徹)が死んでしまいました。そこで力石徹の葬儀が行われたのです。お坊さんが本気でお経を上げるほどのね。
「で、葬儀行ったの?」私は訊きました。
「行ったよ〜…」眉をシカめる伯父。
「行きたくなかったんだ。うはは」
「人が死んでないのに葬式なんてオカしいだろ?」身内の楽屋話なので気を使わず本音をポロリ。
「でも、せっかくやってくれてるんだから行かないワケにもいかないしさ…」そもそも伯父は、おおっぴらに不平不満をこぼすタイプではありません。当時、作品を支えてくれる原作者や編集者の方々へ感謝が先に立ったようでした。
 字が読めないほど幼かった私は、リアルタイムに「あしたのジョー」を読んでいません。なので当時の製作について訊いてみました。
「このグローブ…もらってくれあんたに…もらって ほしいんだ」ボロボロのジョーは最後の試合直後に、ヒロイン的キャラクターの葉子に血まみれのグローブをリングで渡します。
「俺あのシーンしびれたよ!」伯父に言いました。
「そうか?」またもや眉をシカめる伯父。
「何で?気に入らないの?それとも違う描写をしたかったの?」
「俺、葉子きらいだもん」シレっと伯父はアンサー。
「マジで?」
 梶原一騎の原作にあった描写だったから、あのクライマックスシーンはそのまま表現したというワケでした。
「嫌な女じゃない?葉子って。俺好きじゃないんだよ。なんで葉子に?って思ってるよ。今でも」
「そうだったんだ…」
 軽くショックを受けてPART2へ続く。。。
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバック URL
http://chibart1.blog.fc2.com/tb.php/650-4c5cd1d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

eXTReMe Tracker