FC2ブログ
プロフィール

Chibart1

Author:Chibart1
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

CHIBART -+ チバート +-
〜千葉絵画教室の舞台裏〜
「濁った景色」
IMG_2083.jpg

「あつおくん!」小1女子は私を呼びます。ナメんな!って歯をくいしばり無視します。
「ねぇ!あつおくん!!」高学年の子たちがクスクス。
「お前いいかげんにしろ。お友達じゃねーんだぞ。俺はパパやママより年上だぞ」
「そんなコトいいからコッチ来てよ。絵具開けてよ〜」
 覗き込むと頑張って描いている…チッ!今回は大目に見てやるか…。ナメられないようニラみつけて絵具を開けてあげます。
 先日、京センセと教室の帰りにガソリンスタンドに立ち寄りました。フロントガラスを拭いている青年の胸には「見習い」とあります。彼は上司に何か言われ、雑巾を手に「了解です」アンサーしました。
「ちょっと待てよ、了解ですって目上の人に失礼だぞ」二十代前半と見える上司は青年にキツめに言いよりました。
「すいません…」青年はフロントガラスを半分拭き途中でサッとレジへ走りました。
「え…『了解です』って目上の人に失礼なの?」助手席の京センセに訊きました。
「え…私も同じコト思いました。私も『了解です』って言っちゃうな…」
「俺なんか小1に、『あつおクン』だぜ、もう少しで50なのにさ。『了解です』くらいイイいじゃんな…」ガソリンコック全開なので、耳元でぼそぼそトーク。話しを聞かれて、生意気だこのジジイ!なんてイラつく上司が何かしたら困るので。
 ガソリンが入り、会計が終了。「有り難うございました!」店員達の声を背に車を出しました。
 車を少し走らせてどうも納得いかないので京センセに訊きました。
「でもさ、客の鼻っ先で説教してガラスを半分しか拭かせないって…これもそこそこ失礼だよな?」
「あ、ホントだ半分汚い。うはは」
 私は車を洗車したコトがないので、いくら汚れてても実は良いですが、若者のやる気をくじくような説教は、この上なく無駄であり、私の車のフロントガラスのように薄ら濁った景色しか生み出さないのだ…なんて思った今日この頃です。
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバック URL
http://chibart1.blog.fc2.com/tb.php/641-a96c60b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

eXTReMe Tracker