プロフィール

Chibart1

Author:Chibart1
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

CHIBART -+ チバート +-
〜千葉絵画教室の舞台裏〜
「過去から学ぶ事が出来る!」
6721.jpg

 先日、耳を疑うほどお金を儲けた老人に出会いました。といっても老人には見えない彼は、設立した数百人の社員を抱える会社をたまに覗きに行っています。我武者らに働き終えた現在は、身の丈に合った優雅な隠居暮らしをしています。
 彼は友人の父親なので、決まって笑顔で迎えてくれます。やんちゃな子供のような屈託のない笑顔ですが、その瞳は野生の動物のように澄んでいて、私の内側まで見通すような鋭いパワーが満ちています。
 ウチの身の回りにいる人間達は、物作り系ばかりなので、物の売り買いなど数の計算がめっぽう苦手です。ですから全く次元の違う世界で上り詰めた彼に、私は興味津々でした。
「若い頃はいろんな事があったよ、会社を立ち上げては潰れ、友達には資金を持ち逃げされたりさ…」70過ぎが対じするとは思えぬ大きなステーキを前に、笑顔で話しをしてくれました。
「でもね、物事には必ず原因があって、その失敗や苦労は無駄ではないんだよ。学びがあるんだよ」
 失敗を人や時代のせいにすれば楽になれます。つまずいたら石のせいです!それは私の得意な少し浮かばれた気にるぜ作戦です。ここだけの話しね。
 しかし彼は悔いて泣き言を言わず、失敗しても投げ出さず、失敗を正面からみつめ、失敗から学んでさらなる飛躍を続けていたのです。つまずいたら、2度とつまずかぬよう前を向いて立ち上がるのです!むむむ!イカス!!
「千葉君も過去は変えられないよ、だけど過去から学ぶ事が出来るからね」大きく切ったステーキをガブリ。
 ど〜ん!と台詞が私の胸に突き刺さりました。
 多彩な彼はゴルフ、ギター、ピアノも一級で、英語、中国も堪能です。70を過ぎてタガログ語の勉強を始めたそうです。私は彼のようなパワフルでフルスロットルな歩幅は真似できません。しかし頂いた「過去から学ぶ事が出来る」というワードを握りしめて生きて行こう!なんて思っている今日この頃です。
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバック URL
http://chibart1.blog.fc2.com/tb.php/622-bbe713bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

eXTReMe Tracker