プロフィール

Chibart1

Author:Chibart1
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

CHIBART -+ チバート +-
〜千葉絵画教室の舞台裏〜
「娘を含めた困ったチャン?」
66_20171201000222a07.jpg

 名作アニメ映画「魔女の宅急便」を見た事はありますでしょうか?夢と希望が満ちた自分探し!といった、バブル全盛を思わせる、まさにバブル時代に製作されたジブリ映画です。安易な物が溢れた空虚な現在では作ることのできない名作だと思います。
 あの映画の中に登場するイジわるな女の子がいます。宅急便を始めた主人公のキキが、顧客のお婆さんと、孫娘の誕生日のお祝いのパイを作る為に、火を起こしてパイを焼きます。そして豪雨の中キキは、ほうきに乗って届けます。がんばれキキ!って感じで。そしてどうにか誕生会にパイはと届きました。
 びしょ濡れのキキと同じ年くらいの孫娘は、手渡されたパイを見て言いました。
「あたしこのパイ嫌いなのよね」…雨はシトシト…。
 このシーンを見た瞬間、私は娘を指差し言いました。
「コレ、お前じゃん!!」
「はぁ?何言ってんの?」どっちかって言うと私は主人公の頑張り屋さんのキキよ!くらいの娘。
「お前、田舎のひいバアちゃんが一生懸命育てて、ジイちゃんが丁寧に送って来たナスを、ママ(憲子センセ)が料理して何って言った!?」
「『あたしコレきらいなんだよね』とかいって箸でつまんでたじゃねーか!!」
「あたしそんなコト言ってないし!食べたし!」プイッ!まるで映画のいじわる少女。嘘ばっかし!
「この前だって元生徒の結婚式で、新郎のパパが感激しすぎて、むせ返ってスピーチしてたら、親族の脇で声出して笑ったろ!」
「アレね…くっくっく。アレは笑っちゃうでしょ」全く悪気の無い娘。
 正直であるほうが心地よく生きていられると思います。しかし人間社会は、正直な気持を押し殺した方が、人を傷つける事無くスムーズに事が進む場合が多々あります。娘を含めた困ったチャンたちに、自分の正直という蛇口の開閉するタイミングを見極めて欲しいと思う今日この頃です。
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバック URL
http://chibart1.blog.fc2.com/tb.php/598-ea0610cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

eXTReMe Tracker