プロフィール

Chibart1

Author:Chibart1
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

CHIBART -+ チバート +-
〜千葉絵画教室の舞台裏〜
「デカい魚」
IMG_4926.jpg

 ママのお腹かが大きくなって、新しい家族が増えると子供達は嬉しそうに報告してくれます。同時に彼らは不安定な精神状態になったりします。
 お腹が大きくなって身重のママのお手伝いをしても、そのママの視線や気持は、大きなお腹に向いています。ヤバい、MAX可愛い子であるライバルが現れるのです。ドキドキはらはらで、負けじと彼らは赤ちゃんのように振る舞う場合も少なくありません。
 その矛先は私たちにも向きます。ワガママを言ったり抱っこをせがんだり。下に二人の弟がいるウチの娘も同じでした。
 先日教室で、そんなコトが立て続き、腕が筋肉痛になっています。たまたま女の子のワガママ抱っこや、眠りこんでの抱っこがありました。そんな時、必ず娘を思い出します。
 騒ぐだけ騒いで、小さい手でグイッと私の首にしがみつき、長い髪がばさっと目に入りそうになる感じや、寝てしまってグンニャリ重くなる感じが懐かしいなぁ…。なんてね。
 そんな娘は現在高2です。デカい魚のように目を合わせず私の視界を通り過ぎます。家の中では鬼軍曹であろうと心がけているので、彼女を呼び止め目の前に座らせます。ガッツリとボスが誰で、どのような状況で自分が生きているのか再確認させます。
 彼女の目はあの頃とは違い、面倒くさそうに遠くを見ているようでした。ついこの前、散々よだれをふいて寝かしつけ、幼稚園の送り迎えをしたにも関わらず…。ちっ!甘やかし過ぎた…。
 教室の子たちの抱っこは重いです。とくに寝ちゃうとね。しかし、あの娘が私にしがみついていた頃の感覚を思い出せるので、足腰に問題があっても抱っこは断らない今日この頃です。
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバック URL
http://chibart1.blog.fc2.com/tb.php/588-9b793200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

eXTReMe Tracker