プロフィール

Chibart1

Author:Chibart1
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

CHIBART -+ チバート +-
〜千葉絵画教室の舞台裏〜
「内臓はヤメておけpart2」
IMG_523.jpg

 この夏、父とまた台湾の屋台でカエルを発見しました。今回は屋台に皮を剥がされたカエルが大量に、鮮魚と一緒に積まれていました。うひょひょ!
 40年前はこの世に存在していなかった新メンバー(子ども達)は、鮮魚の脇に積み上がったカエルを見せるとビビって縮み上がる可能性があるので、見えない奥のテーブルに座らせました。
 意外と嫁の憲子センセはチャレンジャーなので、カエルなんかへっちゃらなのです。
 しばらくして家族の前にカエル料理が運ばれて来ました。幸か不幸か綺麗に調理されていてカエル感は全くありません。新メンバーはカエルとは気づかず、チキンだと思い込んで美味い美味いと大喜び。たっぷりのニンニクが効いた甘辛のタレに絡ませてあり。香辛料も入ってナイスなお味!ぐふふ。
 もちろん父はすぐにカエルと気づきました。ムムム。私をチラ見。
「これも美味いのかな?」私は皿の中にあったカエルの内臓を見つけ、箸でつまみ上げました。
「内臓はやめておけ」父は眉をしかめました。40年前と全く同じリアクションでした。
「どんな虫食ってるかわんないもんな、うひひ」父にアンサー。
 そこで新メンバーは、食べていたのがカエルと気づきました。息を飲んで箸を止める長男長女。どこかの沼で虫を食べて大きくなったカエルは彼らの胃の中!うほほ!「マジかよ!」と喜んでさらにガツガツほおばる末息子、風変わりなメンバーは無駄に大騒ぎ。
 ただ40年を経て、私を含む全ての光景は随分変わりました。しかし父と私の距離は全く変わっていないのだと感じた夏でした。
 そんなこんなで、いよいよ明日から新学期がスタート致します。随分お会いしていないので、講師一同皆様のお越しを心待ちにしております!
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバック URL
http://chibart1.blog.fc2.com/tb.php/568-31adcf91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

eXTReMe Tracker