プロフィール

Chibart1

Author:Chibart1
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

CHIBART -+ チバート +-
〜千葉絵画教室の舞台裏〜
「前頭葉は未完成?」
877_20170501021333024.jpg

 新学期になり、教室には新中学生になった子も多く。急にガッツリ変わった環境に戸惑うような子もチラホラいます。
 急に大人扱いされる子どもとも言える中学生は、人生で一番不安定な時期かもしれません。どうして良いのかわからず反抗的な行動にでる子もいれば、反抗できない繊細な子は中1にもかかわらず中2病と言われるおかしな奇行にでる子もいます。実際、脳の前頭前野が完成するのは20代なので、10代の頃は後先を考えない行動に走る傾向があるそうです。
 彼らをとりまく環境の一番の違いは、一生懸命やれば良いのだ!という小学生時代は終わりを迎えたというコトだと思います。大人と同じように、なにしろ良い結果を出せ!なのです。ソコを大人たちは、なかなか言ってくれません。
 ようするに中学生になると、学力は偏差値や期末試験の結果。音楽や美術までも高得点がビシっと出され、また高得点を要求されるのです。一生懸命にやったかどうかは一切関係ありまっせん!うぐぐ。
 中1になったばかりでは、脳の中味は6年生とかわらないのに電車賃は大人と同じ代金を請求されます。しかしまだ義務教育中。回りからの視線も大人扱いであったり子ども扱いであったり立ち位置はかなり不安定です。
 というようなワケで私は教室で、新中学生の奇行や反抗はおおめにみます。不慣れて不安定な足場で育つ彼らは、まだ上手くやり過ごす術もなく、学校や家でしこたま怒られストレスを貯めているケースが多いからです。しかも行動を制御するべき前頭葉は未完成なのですから。
 連休明けは園児〜中3まで自由画です。タイトルは「おしえて!たからもの」です。中学生には童心にかえってもらおうと思っております。
 基本的に教室では中学生も高校生も大人も、結果ではなく、制作の経過を自由に楽しんでもらいたいと思っている今日この頃です。
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバック URL
http://chibart1.blog.fc2.com/tb.php/531-6b0e12cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

eXTReMe Tracker