プロフィール

Chibart1

Author:Chibart1
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

CHIBART -+ チバート +-
〜千葉絵画教室の舞台裏〜
「人の役に立つ!?」
image1.jpg

 つまるところ、人は老若男女を問わず、誰もが人の役に立ちたいと生きている部分が多いと思います。先日、生徒のママであり、憲子先生にとってのママ友から電話がありました。憲子先生に電話を繋ごうとすると私に用があるとのコト。
「淳生先生に相談なんです。困ったことがありまして…」なんだ?私の生徒である彼女の息子が反抗して手に負えなくなっているのか?オイラの出番か?むむむ!なんて思って身を乗り出して話しを訊くと「トイレが詰まっちゃってどうしよう?」…ト、トイレの詰まりですと…?
 よくよく訊けば日曜で水道屋は休み。キレイ好きのパパは役にたたない…どうしよう。うぐぐ。実は私もそこそこキレイ好きではあるのだが…。
「がんがんラバーカップでトイレの水を押し込んだ?」私は訊きました。
※ラバーカップ=トイレのペコペコ
「軽く…」
「軽くじゃダメよ!がんがん押し込むんだよ」
「え…しぶきが飛んで汚いからやだなぁ…」
「言っとくけど業者呼んだってしぶきは飛ぶよ」
「うっそ〜!」
「ママは掃除得意じゃん。後でキレイにすれば良いじゃん。気にしたら負けだよ!レスキュー呼んだら寿司食えるくらい支払う事になるよ!俺なら全力でトライするね」
「わかりました!頑張ります!」
 電話を切って後ろを振り返ると、寛恵センセが私に言いました。
「ちょっとコレ持っててもらえます?」一緒にJAで買ったお買い得なデカいネギの固まりを指差しています。
「ちっ、しょーがねーなぁ。今度はネギか…嫁みてーだな」とちょっと聞こえるくらい小さくアンサー。
「すみませ〜ん」良い買い物ができてご機嫌の寛恵先生は、帰宅するために荷物をまとめていました。もちろん山盛りのネギは持ってあげました。「こんなに一人で食うの…」って量を。
 私もご多分に漏れず人の役に立ちたいと生きている部分があります。しかしここ最近、ちょっとカッコ良くない感じで人の役にたっている気がしてならない今日この頃です。
※トイレはその後、彼女の努力により問題解決となりました。
スポンサーサイト


トラックバック
トラックバック URL
http://chibart1.blog.fc2.com/tb.php/512-42c05dee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

eXTReMe Tracker