FC2ブログ
プロフィール

Chibart1

Author:Chibart1
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

CHIBART -+ チバート +-
〜千葉絵画教室の舞台裏〜
「仕事してんの?」
88l.jpg

 先日、息子と近所をウロウロしていたら、顔見知りの老人に会いました。70歳をとうに過ぎた彼は、真っ赤な2シーターのビンテージメルセデスを乗るヤンチャ系でステキな老人です。
「あ、お兄さんこんちは!」私は彼に声をかけました。老人に対し「お兄さん」と呼ぶのは、彼の弟さんが父の同業者で、父は少し年上の彼を「兄ちゃん」と呼んでいるからです。
 父の同業者というのは著名な「お前はもう死んでいる」で有名なあの漫画原作者です。
「ん?ナニしてんだ?子供と遊びに行くのか?」くわえ煙草で私に訊きました。薄くなった白髪まじりの髪を後ろに束ね、無精髭をたくわえた姿は、堅気とは思えないオーラに満ち満ちていました。
「今から仕事だよ。俺子供たちに絵を教えてるんだよね」私がアンサー。
「え、ナニお前仕事してんの?」素っ頓狂な顔で私にマジ訊き!子連れで仕事が無ければ驚くかもしれませんが、仕事をする事に驚いているのDeath!
「こいつら食わさなきゃいけなんだよ。あたりまえじゃん」ウチの子を指差しました。
「俺の知ってる漫画家の子供は誰も働いてねーぞ!ウチなんか弟の漫画がパチスロで当たって年収○億あんだよ。だから甥っ子は一生働かなかうても生きていけるんだ。俺マネージャーやってるから懐丸見えなんだよね。うはは」
「毎年○億??本当かよ…」金銭感覚が全く届かない…。
「そっか、シゲちゃん(父の愛称)の漫画はパチスロになってないか…。でもまだ連載してるし金くれって言えばくれんだろ?」ニヤリと黄ばんだ歯をのぞかせ、最高に下向きな笑顔を見せる老人。
「金なんかくれないよ!だから今から働くんじゃん!」思わず爆笑!
「そっか、…それがいい。働け働け労働者!ははは」彼はマイペースに踵をかえし、手を振り自宅に消えました。
 ビデオ屋をやってみたり喫茶店をやってみたり、はたまた年収○億を処理するマネージャーをしてみても、何に左右されるコトなく自分のペースを変えずひょうひょうと生きる老人の姿は、コクがあり実に魅力的でした。私も何があろうと彼のように自分のペースを変えず、教室で皆と楽しんで生きよう。なんて改めて思った今日この頃です。
スポンサーサイト





トラックバック
トラックバック URL
http://chibart1.blog.fc2.com/tb.php/388-e7f77353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

eXTReMe Tracker