FC2ブログ
プロフィール

Chibart1

Author:Chibart1
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

CHIBART -+ チバート +-
〜千葉絵画教室の舞台裏〜
「俺だよ!あっくんだよ」
33_201504150146280f4.jpg

 先日、銀座の交番で制服警官の向こうにいる一人の婦警さんを叫びました。
「俺だよ!あっくんだよ」※寅さん風に。
「あぁ、せんせー!」と振り返る若い婦警さん。彼女が生徒だった頃、私は若いお兄さん先生で当時あっくんと呼ばれていました。
「どうしてわかったの?20年くらいぶりかな…」慌てる婦警さん。
「どうしてって、一目で分かったよ!ママにそっくりになったな!立派になったな〜!パパもママも喜んだろ!…それ本物?」彼女の腰にかかった警棒を指差しました。
「ははは」この人何を言ってるんだ?と言わんばかりの笑顔。
「信号変わりました!危険です!」目の前の交差点に向って、急に私の耳元でマイクに叫ぶ若い警官。
「うわっ!ビックリした…。ここ忙しそうね。ってなワケで、また寄るよ。じゃあね」
 私は人ごみの中に入り、そっと立派な姿を見ようと振り返りました。すると彼女はずっと私に手を振ってくれていました。その笑顔は絵を描いていたあの頃のままでした。
 家に帰り父に、その話をしました。
「へー、そんな進路に進んだ子もいるんだ。ふ〜ん」私の干しブトウに手を伸ばす父。
「写メ撮ろうよ!って言ったら断られたよ。へへへ」
「あたりめーだ!遊んでんじゃねーんだぞ!しかしオメーみてーのは、迷惑だろーな…」
「なにがよ?」
「忙しい平日の昼間にお前みたいな暇人が、ノソノソ現れてよ」干しブドウをムシャムシャ。
「小さい頃から知ってんだからいーじゃねーか」
「バカだな!そこが迷惑なんだよ。どうせお前のことだからピストル触らせろくらい言ったろ?相手はお前が可愛がってた頃の生徒じゃないんだぞ、天下の婦警さんよ!何かあったら俺たち助けてもらう側なんだぜ!」
「うぐぐ、…どうでもいいけど干しブドウ食い過ぎじゃね?」
「あ、全部食っちった。美味くねーなコレ…」
 立派になった生徒に会っていい気分だったのにぶち壊され、後で食べようと思ってた干しブドウも食い尽くされた今日この頃です。
スポンサーサイト





トラックバック
トラックバック URL
http://chibart1.blog.fc2.com/tb.php/289-cbf9399b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

eXTReMe Tracker