FC2ブログ
プロフィール

Chibart1

Author:Chibart1
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

CHIBART -+ チバート +-
〜千葉絵画教室の舞台裏〜
「気取ってんじゃねーよ!」
IMG_6127.jpg

 先日、弟が特別なスウィーツを取り寄せました。
「さぁ、皆たべてごらん」弟が何重にも丁寧に梱包された封を開けると、そこにはみかんが奇麗に並んでいました。その時、70になったばかりの父が幼い孫たちの前で吠えました。
「なんだ??みかんじゃねーか!気取ってんじゃねーよ!バカヤロー!」
 弟が取り寄せたのは、村上開新堂のみかんゼリーです。クッキーで有名な村上開新堂は一見様には小売りしません。顧客に紹介されて初めて買う事ができます。そしてこのゼリーは、みかんが美味しい12月に3回だけ作られるゼリーです。みかんを1つ1つ手作業でとりだしてジュースにし、ゼリー液にしたものを再び皮に戻します。砂糖などは一切使わず、みかん本来のうま味、香り、甘みが堪能できます。
「だいたい初めての客に売らないってナンだ?気に入らねーなぁ!おぅ!たかがゼリーじゃねーか!?」隣にいる小さな孫の存在も、親を喜ばせようとした息子の気持も関係Nothing!ちゃぶ台があればひっくり返しそうな勢い!
「まぁそう言わずに味見しなよ。厳選されたみかんと、丁寧な手作業で作られた物だよ」半笑いで父にゼリーを差し出す弟。
「何だこりゃ?ふざけやがって…」父は、まんまるのみかんを手にし、ペロリとみかんのフタを開けてゼリーをパクリ。「モグモグ。美味いな…モグモグ」
 半分ほど食べて「もーいらねー」ゼリーの残りを、ぶっきらぼうに孫の一人に手渡し、父はブツブツ文句を言いながら部屋に消えて行きました。私も食べましたが、本当に美味しいゼリーでした。
 このみかんゼリーは、戦後を代表する時代小説・歴史小説作家である文豪、池波正太郎が好んで食べたそうです。しかし、富士見台教室の二階で制作している、下町育ちの漫画原作者、七三太朗はその味よりも、販売方法がお気に召さなかったようです。そんな男が自分の父親で良かったし、実に面白い人だなと思った今日この頃です。
スポンサーサイト





トラックバック
トラックバック URL
http://chibart1.blog.fc2.com/tb.php/250-9a8b404b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

eXTReMe Tracker