FC2ブログ
プロフィール

Chibart1

Author:Chibart1
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

CHIBART -+ チバート +-
〜千葉絵画教室の舞台裏〜
「額に絵を合わせる?」
IMG_5469.jpg

 本来絵とは描きたい絵を描き、仕上がったらその絵を引き立てる、もしくは影響のない額を合わせます。ウチのような教室の場合、主張のないグレーやシルバーなどの額を買い置きする場合はありますが、通常は額から先に用意する事はほぼありません。
「センセー、額を買いました。ステキなゴールドの額で居間に合いそうなので。うふふ」大人教室の生徒さんが額を教室に持ってきました。
「キレイな額ですね。でもそのサイズの絵描きましたっけ?」私は訊きました。
「これから描くんですよ」
「え?額に合わせた絵を…?」
「そうです」
「…!?」
 屈託のない笑顔で答える彼女の頭の中には、完成したビジョンがありました。そして時間をかけてそのビジョンに近いステキな絵をかきあげたのです。
 本来、部屋に絵を選ぶ時、部屋に合う絵をチョイスします。しかし彼女は視点を替えました。部屋に合う額を自分で選び、そこに合う絵を描いてしまおう!習ってるしね!ってなワケです。
 正直私は目からウロコでした。視野を広くもって、何事にもとらわれることなく楽しそうに制作する彼女を見て、オイラもやってみよ、うほほ。なんて真似してみました。
 教室の生徒の為に用意したモチーフのセットを、版画で刷り、シルバー、ホワイト、ブラックの額に合わせて着彩してみました。絵画というよりデザインに近い感じですね。プラモデルの着彩みたいにダメージ加工を施したり、ビビットに仕上げたり。いわゆるカスタムペイントですね。はい。
 根性の入った作家さんやゴリっと評論する人に見られたらナメんなコノヤロー!って怒られそうですが、楽しそうに制作する生徒さんに影響を受ける今日この頃です。
スポンサーサイト





トラックバック
トラックバック URL
http://chibart1.blog.fc2.com/tb.php/245-cc186728
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

eXTReMe Tracker