fc2ブログ
プロフィール

Chibart1

Author:Chibart1
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

CHIBART -+ チバート +-
〜千葉絵画教室の舞台裏〜
「人生のシュミレーション?」
IMG_2119.jpg

 たま〜に教室で、生徒全員に異なった画用紙を用意します。包装紙や色紙などを手でビリビリとちぎり、いつもの白い画用紙にランダムに貼っておき、積み重ねておいて子供達が教室に入って来た順に手渡すのです。
 そんな画用紙を縦に使おうが横に使おうが自由です。その貼ってある紙を動物の体にしたり、ドレスにしたり、電車にしたり、考えてクレパスで描き進めるのです。
「なんで俺の紙にピンクの紙が貼ってあんの?」皆反応は各々です。
「私の茶色い紙貼ってあるよ。可愛くな〜い」喜ぶ子は多くありません。
 生徒全員に異なった画用紙なので、横を見渡しても何の参考にもならず、自分だけの画面を眺めブツブツと創造していきます。運によって手渡された画用紙を使って最善の画面を作る。ランダムに貼られた紙が足かせとなるか、利用して味方につけるか…おぉ…まるで人生です!
 いつもと違う画面に悩みすぎて、なかなか描き進めない子。楽しそうに失敗を恐れずガンガン描く子。貼られた紙が気に入らず、強引にクレパスで塗りつぶし描き進める子。どうしても紙を変えてくれとダダをこねる子。いつもと変わらずスルッと描き進める子。様々な表情が画面にも現れます。
 ゴルフですと、セオリー通り打てない林の中に転がったボールを、どのクラブでどのように打ちだすか。思考をこらし丁寧に打ち出した打球が思いもよらぬナイスショット!なんて事もあります。私達はソレを期待しているのです。
 ランダムに貼られた紙が思考の角度を変え、いつもと違う絵を思い浮かべ、いつもと違うスタンスの力作が生まれます。またそんな制作により、新たな表現や色が身に付くのです。
 目の前の自分でしか解決できない自分だけの問題を、いかに処理していくか。最善の道を選ぶには先を読み、何通りも考える丁寧な柔らかい思考と、ちょっとした思い切りの良さが必要だと思います。
 ただの画用紙に、包装紙や色紙などを貼っただけで、そんな人生のシュミレーションが出来るのだ。なんて気づいた今日この頃です。
スポンサーサイト





トラックバック
トラックバック URL
http://chibart1.blog.fc2.com/tb.php/148-8ba59492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

eXTReMe Tracker