fc2ブログ
プロフィール

Chibart1

Author:Chibart1
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

CHIBART -+ チバート +-
〜千葉絵画教室の舞台裏〜
「先生のおかげ?」
tgtrttt.jpg

 学校などで絵を描いて、運動会のパンフレットの表紙に選ばれたり、コンクールで選抜されたりする子が教室にはよくいます。そんな時「先生のおかげです」なんて親御さんに言われたりします。
 私たちのおかげ?正直ピンときませんが、嬉しいので私はその子に「すごいじゃん!よくやった!」と彼らを褒め称えます。
 選ばれるような絵を描いたのは、私ではなく彼らです。教室に毎週通わせてくれて、そんな絵を楽しめるきっかけを作ってくれているのは親御さんです。
 学校での高評価を報告してくれている最中「あなた方のおかげで、私たち講師陣は充実した時間を過ごせているのだ。こちらこそありがとうございます!」なんてワードが喉まで出てきます。しかし急にそんなコトを言ったら、頭がおかしくなったと思われるかもしれないのでグッと抑え、彼らを褒め称えます。
 学校での制作は友達とふざけてしまったり、力んで締め切りに間に合わなかったりする事もあるでしょう。そんな誘惑に背を向け、いつも通り、画面いっぱい観察や表現を楽しんでくれたら、教室で見るような力作が生まれます。
 学校の授業中に教室で描くような絵を仕上げたら、そりゃ目立ちます。毎週絵の具に触れて色を知り、観察し視覚伝達をトレーニングしているのです。そもそも教室に通う子にとって、真っ白い画用紙なんて怖くもなんともないのです。その時点で、学校のお友達との違いは歴然です。
 教室で様々な素材で何度もトライしているので、どんどん線を引きます。何度も経験し作った色の知識は豊富です。それはまぎれもなく毎週描いている彼らの継続による結果であって、通わせ送り迎えをしてくれる親御さんのおかげなのです
 改めて私たち講師陣は、皆さんのおかげで、充実した日々を過ごせているのだと、心から感謝している今日この頃です。

※この作品は小5の結香画伯が学校で選ばれた作品「ヤドカリ」」です。
スポンサーサイト





トラックバック
トラックバック URL
http://chibart1.blog.fc2.com/tb.php/1218-8dbcaded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

eXTReMe Tracker