fc2ブログ
プロフィール

Chibart1

Author:Chibart1
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

CHIBART -+ チバート +-
〜千葉絵画教室の舞台裏〜
「長生きできるかな…?」
rgggg_20230701015148655.jpg

 今週、教室でモチーフとして頑張っている二匹の亀がいます。イシガメとミシシッピアカミミガメです。彼らは昔の生徒チャンが突然持ち込んだ亀なのです。
「ウチの庭でみつけた…はい」箱にイシガメを入れて教室の庭先に立つ男子。
「引っ越す事になりました…これここにおいて行きますね」持ち込まれたばかりのイシガメの脇にそっと置かれたアカミミガメ(当時は5cm)。お祭りですくってしまったとか…。
 玄関先のケージに入れたイシガメは教室の子供たちに覗き込まれ、ゆっくり成長しています。それに比べ、みるみる大きくなるのはUSA原産のアカミミガメです。幸いオスだったので、この程度で落ち着きました。メスだったら30cmくらいになってしまうそうです…オスでよかった。
 この子たちはウチに来て10年ほどです。二匹とも面白いことに安い餌を残し、ちょっと良い餌は完食します。二度ほど脱走し、隣のおばあちゃんに保護されましたが、スクスク育っています。しかしタダ飯というわけにもいかないので、二匹には毎年モチーフとして仕事してもらっています。
 二匹のおかげで毎年名作が多数制作されます。どちらも良い仕事をしてくれて感謝しています、
 方や絶滅危惧種(イシガメ)、方や外来種(ミシシッピアカミミガメ)…人間とは勝手なもので、生き物に対し好き放題に線引していますが、皮肉なもので、この子たちは別け隔てなく教室で名作に貢献してくれています。
 2匹とも冬はバキバキの氷の下で冬眠するほど根性もあるステキな生き物です。海から進化してきた私たちの遠い親戚です。
 彼らは30年以上生きるそうです。30年経つと私は80を超えます。そう考えると、この亀たちより長生きできるかな…なんてチョイ心配になっている今日この頃です。
スポンサーサイト





トラックバック
トラックバック URL
http://chibart1.blog.fc2.com/tb.php/1178-f7a5e0eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

eXTReMe Tracker