fc2ブログ
プロフィール

Chibart1

Author:Chibart1
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

CHIBART -+ チバート +-
〜千葉絵画教室の舞台裏〜
チバート展覧会 –明人画伯–
IMG20240114145440.jpg

 これは年長さんの明人画伯による作品です。リアルな動物フィギュアを目の前に置いて自由に描いてもらいました。様々な動物の中で、明人画伯が手にしたのはキリンやキンフコブラなどご覧の動物でした。
 キングコブラを手前に大きく描いて、その向こうにキリンを描き、さらにその向こうに山並みを水彩で描いてくれました。動物の描写はもちろんですが、距離感のある画面が仕上がりました。
 楽しんでざまざまなトライができる明人画伯らしい力作です。
スポンサーサイト



「悲しいお知らせ」
IMG20240113121828-1.jpg

 去年の年末12/30に79歳で父が亡くなりました。56年前に母と共に教室を立ち上げた父は、すぐに漫画業に専念しました。七三太朗というペンネームで漫画原作者をしていましたので、ネットニュースでお気付きの方がいると思います。
 病院嫌いで健康診断などほとんど行かず、不調があっても救急箱にあるような薬でやり過ごしていましたこともあり、4年ほど前に胃がんが見つかった時には、ステージ4このままでは余命1年と宣告されました。
 ガッツリ人一倍の仕事を終え、孫に囲まれた本人はたいして動じることなく「一切の治療はしない」と言いました。
 世の中には余命宣告されて様々な治療をして長命な方もいます。私たち家族は父に説得し、様々な治療をしてもらいました。
 元々の体は強かったのですが、若い頃からの作家活動に伴う不摂生が蓄積されたようで、末期のガンには勝てませんでした。
 私は比較的父と楽しい時間をたくさん共有できました。学生の頃から海でイルカと泳いだり、ネパールからチベット国境を馬で越えたり、ガラパゴス諸島でイグアナを跨いだり…ゴルフやスキーなんかも。様々な事に興味を示し何しろ面白い人でした。
 ここ3年は憲子センセと闘病に付き合い、病院に付き添い、救急車で運ばれたりバタバタしていました。誰かしら在宅していないと遠出が出が来なかったりちょっと大変でした。しかし父との生活があれば辛くありませんでした。それほど楽しい人でした。
 正直寂しくて仕方ありません。しかしそんな気持ちを教室の子供達の笑顔や作品が吹き飛ばしてくれます。改めて子供達の笑顔が、ありがたいとしみじみ思う今日この頃です。
チバート展覧会 –旭洋画伯–
IMG20240114145544.jpg

 これは年長さんの旭洋画伯による作品です。様々なモチーフを教室に置き、黄色い画用紙に自由に描いてもらいました。数多く用意したモチーフを見た旭洋画伯は「全部描く!」どんどん描いてくれました。 果物からポット、植物も画面に描けるだけ頑張りました。
 モチーフの細かな表現はもちろんですが、背景の色もナイスです。
 毎週元気一杯チャレンジを楽しんでくれる旭洋画伯らしい作品です。これからの旭洋画伯の成長も楽しみです。
ドンあつおのグルメ見聞録 –御厨 朝のとろろ汁膳–
ffffeer.jpg

 長野県北佐久郡軽井沢町大字発地2127、7時15分〜14時15分営業、水曜日(11〜4月)水曜定休。
 薪をくべてかまどで炊き上げたお米は間違いなしの美味しさです。おにぎりもチョイスできます。なにしろ白米を美味しく食べられるお店です。
 とろろをはじめ、お米を美味しく食べるための定食です。
 テラス席はワンちゃんも一緒に入店可能です。軽井沢で美味しい朝食を食べる際、立ち寄る価値ありです。
https://inakappe-club.jp/mikuriya
チバート展覧会 –紗愛画伯–
R0017026.jpg

 これは年長さんの紗愛画伯による作品です。黄土色の色画用紙に、カメラやエスプレッソマシンなど、様々な静物を観察しながら自由に描いてもらいました。
 ビンテージカメラの細かなロゴやフォルムも、ご覧の通りシッカリ観察し表現できています。そこに背景やテーブルにブルーをチョイス。こだわりのブルーの混色もナイスです。いつもより色味を抑えたクールな仕上がりとなりました。
 目的に向かって力強く制作できる紗愛画伯のさらなる成長も楽しみです。
「今年もよろしくお願いいたします!」
eeeeee.jpg

 2024年になりコロナによる翻弄から開放されましたが、コロナ禍に我ガマンし続けたマスクによって過保護になってしまったようで、私達はちょっと弱っちくなってしまったように思います。
 秋から年末にかけて、学級閉鎖やインフルエンザでのお休みする子が多数いました。送り迎え出来なくなった親御さんや講師も含めてね。
 牧場で生まれ育った子どもは風邪どころかアレルギーも無縁だそうです。本来私達人間が大昔から触れ合った動植物の様々な菌に触れ、身体に耐性がつき、本来あるべき強さが伴っている結果だと思います。
 私達は世界的にも実は稀で、清潔な店で買った便利で無菌の食品だけを食べ、世界的にも極上の水道水で楽ちんな生活しています。そのリスクをゲホゲホと咳をして、アレルギーを発症しながらペイしているのかもしれません。
 動物の糞尿を肥やしに野菜を育て、四季を感じて動物と共に生きるなんて、今更無理な話です。流行り病とは、折り合いをつけて手洗いうがい、規則正しい早寝早起きで対抗するしかありません。
 しかし、どんな人も規則正しい生活を続けるなんて無理に決まってます。ストレスが溜まり暴飲暴食もするでしょう。私も含め皆バタバタと忙しなく過ごしています。ただ、無理をしてでも睡眠は多めに生活したいと思う今日この頃です。
 というようなワケで健康第一!講師一同、今年も皆様を教室でお待ちしております。

チバート展覧会 –由依画伯–
yui3_202401011257363b9.jpg

 これは5年生の由依画伯による油絵作品です。ジブリの大人気アニメ作品の1シーンを描いてくれました。
 細かな部分がたくさんあり、半年ほどかかって仕上げてくれました。細かな部分は勿論ですが、大きな空のブルー、そこのある大きな雲のあり大きな空間も大変よく描けています。
 忍耐強く色を重ね、何度もフォルムや色を吟味してこのように仕上げてくれました。丁寧に根気のある由依画伯らしい力作です。これからの由依画伯の作品も楽しみです。

ドンあつおのグルメ見聞録 –らーめん太陽 味付け卵ラーメン–
味付け玉子らーめん

 練馬区旭丘1-75-8、11:30〜26:00営業。江古田にある老舗街中華さんです。
 スープには3倍のコストをかけたとのことで、確かに香り豊かなコクのある和風ラーメンでした。そして食べても食べても減らない?それもそのはず…コシのある縮れ麺は通常の1.5 倍の量があるそうです。
 他にもチャーハンや餃子もナイスです。とても良心的で素敵なお店でした。
 江古田に足をお運びの際は立ち寄る価値ありです。



eXTReMe Tracker