プロフィール

Chibart1

Author:Chibart1
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

CHIBART -+ チバート +-
〜千葉絵画教室の舞台裏〜
チバート展覧会 –隼画伯–
IMG_2129.jpg

 これは3年生になった隼画伯による鉛筆デッサンです。イタリアの花瓶を描いてくれました。
 花瓶は手作りなので丸みを帯びており、ズシリと重みのある暖かみのある風合いです。このデッサンは、そんな花瓶の姿を大変良く捉えています。
 見た通りに手を動かし、心を混めて丸みと陰影を鉛筆と消ゴムだけで大変良く表現できています。画面からもガップリ四つで画用紙に向う姿勢が伺えます。
 何事にも興味を持ち、表現を楽しんでいる隼画伯のさらなる成長がたのしみです。

スポンサーサイト
チバート展覧会 –佑航画伯–
IMG_2157.jpg

  これは年長さんになった佑航画伯による作品です。ガラスの花瓶に生けたアヤメを描いてもらいました。アヤメの紫も2種類のクレパスを使い、目の前のアヤメの色にトライしてくれました。フワリとした表現も良い感じです。
 黒色鳥を描き加え、背景に塗ったセルリアンブルーのチョイスもナイスです。
 鼻歌まじりで楽しく製作できる佑航画伯のこれからの進化が楽しみです。

チバート展覧会 –媛梛画伯–
IMG_2015.jpg

 これは1年生の媛梛画伯による鉛筆デッサンです。上手く描けない!と描いては消してを繰り返し、このように頑張りました。向こう側の取っ手と、手前に来る注ぎ口を表現にチャレンジ成功しました。
 頭の中でわかっている形体を、見た通りに描くといトライに成功した記念すべき一枚です。
 思い通りに描けない、もっと心地よく見えるように描きたいという向上心が素晴らしいデッサンです。
チバート展覧会 –はるき画伯
IMG_1679.jpg

 これは4年生のはるき画伯による作品です。二日かけて仕上げてくれました。初日は目の前に本物のアジ、海老、イカなどの鮮魚を置いて細かく丁寧に描いてくれました。大変良く観察できています。
 翌週にイルカや色鮮やかな小魚や貝などを描き加え、このようなステキな海の世界に仕上げてくれました。夕日や海の色もナイスなチョイスです。
 慌てず自分のペースで製作を楽しめる、はるき画伯らしい力作です。これからのはるき画伯の成長が楽しみです。
チバート展覧会 –羚奈画伯–
IMG_1905.jpg

 これは1年生の羚奈画伯による作品です。ご覧の通り葛飾北斎の版画の代表作「富嶽三十六景」の「神奈川沖浪裏」を見てかいてもらいました。この版画は、きっと世界中で一番知られている日本ARTといえる作品です。
 この日は名画を見て好きに好きな部分を好きなだけ描くという課題でした。教室に用意したダビンチ〜ゴッホ〜広重〜フェルメールなど、時代と国境を超えた多くの作品の中から羚奈画伯は迷わずこの版画をチョイス!力強いJAPANな波を感じ取り、夕暮れにアレンジを加えこのように表現してくれました。
 北斎の構図と勢いを楽しく感じて学んでくれています。好奇心とチャレンジを忘れない羚奈画伯の、これからの進化が楽しみです。



eXTReMe Tracker